テントのカスタムとメンテナンスについて

当店で出品するヴィンテージテントは、全てクリーニングと簡単なメンテナンスを行っています。ヴィンテージテントを敬愛する当店は、お客様が貴重なヴィンテージテントを長く、いつまでも使い、継承していってくれることを願っています。

テントを使用した後は

キャンバス生地は、雨に強く丈夫ですが湿気に弱いので、湿ったままガレージに放置するとカビが発生します。使用した後は必ず天日干しをして、完全に乾かしてから畳んで収納することが、長く使っていくコツです。

そうは言っても、雨の日の撤収もあると思います。そんなときは後日でいいので、もう一度外に出して天日干しを行いましょう。

テント好きには、この乾かしている間も楽しいものです。その間に、次のシーズンまでに補修する箇所はないか、しっかりチェックしましょう。お客様で手の届かないところの補修を、当店が責任を持って承ります。

テントのカスタムとメンテナンスサービス

パジャマムーンはヴィンテージテントを扱い続けて9年目になります。どこの業者よりもヴィンテージテントの特性を熟知した当店が蓄積してきた「知識」と「技術」で、お手持ちのテントを丁寧に、愛をこめてメンテナンス致します。

A: 破け目の補修

裂けてしまったキャンバス生地の補修サービスです。

ナイロンと違い、溶剤を好まないキャンバス生地にはパッチングが通用しません。職人による丁寧な「かぎ縫い」で縫製し、補修をします。

● 期間 14日~ 費用 1箇所 1,500円~

B: 跳ね上げ加工

空気が籠るキャンバステントにファスナーを付けて、跳ね上げウォールを制作するサービスです。

ファスナーはアウトドアでは定番のYKKの10号を使います。オリジナルの外観を損なわず、かつ機能的な改造を心がけて施行しております。

● 期間 14日~ 費用 ファスナー 1点 3,000円~

C: ファスナー交換

経年劣化で機能しなくなったファスナーを、新しく交換する作業です。補修には、アウトドア用途に適したYKKファスナー10号を使用します。

劣化したファスナーをそのまま放っておくと、周囲の生地まで傷めてしまう可能性がありますので、お早めに交換することをお勧めしています。

● 期間 14日~ 費用 ファスナー1点 部品込み 8,000円~

D: ジョイントスプリング交換

経年劣化して伸び切ったスプリングを当店オリジナルの新品のスプリングに交換するサービスです。

伸び切ったスプリングをを放っておくのは非常に危険で、フレームの強度、および幕の保護に悪影響です。 新品のスプリングに交換することによって、 設営、撤収時の事故を未然に防ぐことができます。

※スプリングの構造上、軸の部分がパイプ内に残る形となります。

● 期間 7日  費用 1点 800円 5箇所から

E: カーテン製作

テントのサイズに合わせて、新しいカーテンを制作するサービスです。

お客様による採寸に合わせて、お客様の希望に見合ったイギリス製のヴィンテージ生地を購入し、理想のカーテンをカスタムメイドで制作します。

※別料金で、当店での採寸も承っています。

● 期間、費用など、詳細はお問い合わせください

F: カーテンレール製作

プラスチック部分がボロボロになってしまったカーテンレールを、コットンテープにて新たに制作するサービスです。

● 期間 14日  費用 1点 2,000円

G: 鉄骨修理、製作、修正

設営中の事故などにより、曲がってしまった鉄骨を、溶接にて修理するサービスです。

場合によっては、図面を起こし製作することもあります。症状によって様々な手法がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

● 期間 7日  費用 一点 4,000円~