ラクレ Raclet

ラクレ Raclet

ラクレ Raclet

本物の技術を継承する老舗テントメーカー

マルシャルと並ぶ長い歴史をもつ、フランスのキャンプ用品ブランドです。王道かつポップなデザインが秀逸で、今でも世界中に根強いファンがたくさんいます。パリにて1919年に創業し、1943年からテントや寝袋の製造を開始しました。1960ー70年代には、積極的にロッジ型テントを製造していて、彼らのアルミポールで構築されたフレームテントは、女性でも扱いやすい設計になってるゆえ、未だに人気がある理由のひとつといえるでしょう。

現在のラクレは、キャンピングカーやキャラバンの製造・販売などを手がけるトレガノグループの傘下で、トリガノ製テントのセカンドブランドとして、主にトレイラーテントやスカウトテントを製造・販売しています。1960年にフランス北西部のマメールに開設した自社工場は、現在もトリガノのラクレ工場として稼働中です。ラクレブランドの製造以外にも、OEMでレジャー・キャンプ用品の製造をしています。