今回珍しいテントが入荷しましたのでレポートを書いてみようと思います。

メーカー名はOBI 蝶のマークがあしらわれていてなんともいえない味わいのあるロゴ。

メイドインデンマークとあります。 このメーカーいろいろ調べてみましたがデンマークといえばあのメーカーしかない そう 1-2-TRIO (トリオ)の前身のようです。

当店ではもう少し小さいサイズのバミューダーが入荷しておりますが
オレンジの使い方や カチッとしたデザインがそっくりですね。

日本人が大好きなバランスの取れたスマートなルックス。
茶色はいわゆるミルクティー 劣化したブラウンじゃないところがポイント

大変古い幕なのですが保存状態が良かったのでまったく年式を感じさせず匂いも一切無し。

OBIレトロテント横

OBIレトロテント横

OBIレトロテントストライプ

両面に大きな窓がありますね。 格子窓じゃないのが好みが分かれるところ
ストライプは4パターン 眼に忙しくない感じが大人の雰囲気が出てますね。

このテントの印象を決めるといっても過言ではない花柄がくっきりと浮き出たパターン
カーテン裏側からもしっかり発色しており室内でも花柄を楽しめます。

OBIレトロテント 室内

バックエントランスをはさんでのオレンジインナー この部分の可愛さに嵌る人がいそう。
いかにもなノルディックデザインは淡色慣れした日本人の眼に鮮やかですね。

茶色の仕切り兼 小物入れもアクセントになってて可愛い

さすがデンマークのブランドだけあって寒冷地仕様なのかキャンバスが分厚くて丈夫な印象
熱々の夏にはまったく向きませんが 秋冬には堪らない仕様

裾PVCに小さい補修がある程度で お勧めの一幕。

状態の良いヴィンテージ幕は即売れの早い者勝ちです

お早めに!

OBIレトロテント

予断ですが

船のからにおろしするとき職員さんがこの幕をみて「サーカスで使うテントかな?」と思ったそうです。
確かにいかにもな配色

広々したキャンプ場にこれがぽつんとあったら怪しいですねw

以上レポートでした 店長サトウ