新着情報とお知らせ

マルシャルテント 取扱説明書 日本語版 by ニチヨウ

貴重なニチヨウ製の説明書が出てきたので保管しておきます。

所持されていない方にとっては、謎に包まれたフレームテントの設営、撤収方法が詳しく図説されております。 これからレトロテントを狙っている方、ぜひ一読ください!

フレームテントに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

自分だけのフレームテントを手にいれる場合にはお見積もりが必要です。お見積もりフォームはこちら

コットンテントの防水性は?

先日入荷したラクレのオーロラで、掃除がてら、その防水性を試してみました。

結果、水を当てた部分はところどころ水染みが出るもののしっかり防水が効いており、
ホースをつかった土砂降りの想定の環境の中でも一切雨漏りしない事が確認できました。

フレームテントに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

自分だけのフレームテントを手にいれる場合にはお見積もりが必要です。お見積もりフォームはこちら

ニチヨウ版マルシャル カタログ その①

オフィスにある資料を少しづつ整理しようと出てきた

マルシャルがかつてニチヨウさんによって日本展開していた頃の

カタログが出てきたので掲載します。

現在のコットンフレームテントのブームも此方が元となっており

ある意味大変に貴重な資料かと思います。

 

img020

img022

img024

img025

マルシャル パラバス

マルシャル スーパーターボ

img026

マルシャル キャステラン

img027

マルシャル バンドール

マルシャル キャバレア

img028

マルシャル パナマ

img029

マルシャル ルベロン

★窓にラインが入っていますが天井がコットンでできたフランスには存在しない日本限定のモデルです。

 

img030

マルシャル メロディー

マルシャル セボンヌ フルコットン

img031

マルシャル カーサイドテント サンテレ

マルシャル パトロールテント

フレームテントに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

自分だけのフレームテントを手にいれる場合にはお見積もりが必要です。お見積もりフォームはこちら

フランス掲示板で検索してみよう Leboncoin 検索方法

leboncoin

 

今回はパジャマムーンでお薦めしている

現地掲示板サイト レボンコインLeboncoin

いわゆるクラシファイドサイト(売ります買います掲示板)

で海外からのアクセスは閲覧のみで

マーケットが荒れておらず超がつくほどのレア物が信じられない価格で出品されているサイトです。

当店で代行しているオールド幕の8割がここから発掘されます。

アウトドア用品のみならず ありとあらゆるものが毎日大量にアップロードされております

そこでご自身でこのサイトを使いこなしていただこうと簡単なレクチャーをさせていただこうと思います。

まずコチラのページを開いていただきます。
コチラ
※デフォルトでマルシャルテントと入ってますがこのままで

その後以下に習って検索してみてください

 

名称未設定 1

A 検索ワード

フランス語でワードを入力します。 例をあげますので以下をコピペして下さい

“toile de tente”
布製のテント
“coton tente”
コットンテント
“ancien tente”
古いテント
“auvent”
カーサイドテント
“cavanon tente”
キャバノン テント
“marechal tente”
マルシャルテント

B カテゴリー ここでは すべてのカテゴリー”Toutes categories”  にします。

 

C  地域 こちらも すべての地域”Toute la France” にします。

 

D 入力を終えたら 実行 ”RECHERCHER” を押します。

 

どうです 簡単でしょう。 発送次第でもっと絞り込めますがその辺りは

少しづつ記事を書いてみようと思います。

 

※レボンコインは完全ローカル向けのサイトで海外からのアクセスは閲覧のみでメールを送ってもセラーには届きません、取引は現地代理店があるパジャマムーンへお任せ下さい

フレームテントに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

自分だけのフレームテントを手にいれる場合にはお見積もりが必要です。お見積もりフォームはこちら

少しマニアックな話 マルシャル OEM製品について POUCH EUROGRANDE

f27f03fcafe90478f6c0853144789f01d14044e2

 

当店ではフレンチオールドのマルシャルテントを沢山扱ってきたのですが

其の中に混じってメーカー名が違うものも幾つか拝見してきましたが

どう見ても作りが同じものが多数あり 某ブロガーさんは「マルシャルというロゴがないとマルシャルじゃない」と

断言しておりますが全く根拠の無い話であり

私パジャマムーンな意見では 70~80年代頃のロッジテントの殆どはマルシャルがOEM(受注生産)して来たものではないかと推測しております。

例えばマルシャルが海を渡ってイギリスに降り立てばEUROGRANDEになるし

 

ダウンロード

EUROGRANDE PALLAS

img_0

EUROGRANDE PALLAS

コチラはPOUCHというメーカーとダブルネームのサボイエの資料があります。

93db2f13e6073d0fe5d32d0492ee034ac050e8e3

POUCH MARECHAL SAVOIE

 

そして POUCH で調べてみると コチラの出品がありました

b3c2690415135f5b9b7b9e649aa4c7522d508499

POUCH

やはりマルシャルそっくりですね、 サンルーフ付きの窓がなんとお洒落な夏向きの幕です

でもちょっと違う

あくまでマルシャルのラインナップには無い分 想定以上の驚きがあったりします。

この辺りマニア心をソソられてしまうんです。

 

コレクターさんの意見ではもともと生地メーカーだったのではという推測もございます。

この辺りマルシャルサイドに直撃してみたいですね。

結論から言うと マルシャルというロゴに拘らなければ

ビンテージテントも選ぶ幅があり楽しみも増えますね。

 

All rights are reserved by マルシャル+フレームテント 輸入代行 パジャマムーン

フレームテントに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

自分だけのフレームテントを手にいれる場合にはお見積もりが必要です。お見積もりフォームはこちら