2016年4月18日

マルシャルテントってなに?

フランス産のマルシャルが発売していた高級テント

フランス発のテントメーカー マルシャルが作っていたポップなカラーが楽しめる
コットンテントのことを指します。
古くは60年代から比較的新し目な90年代まで色々な形、サイズ、カラーが楽しめる
バカンステント(長期休暇用テント)の最高峰と呼ばれています。
タイトルに「発売していた」と表現しておりますが現在も同メーカーは健在です
ですがこの様なレトロなラインはもう作らないそうで今は中古を入手する仕方方法はありません

 

広々でムードたっぷりなテント

 

とっても重い

幕が布製、フレームが鉄骨でできているのでとっても重い!平均50キロ位の重量があります。
設営にはできれば2人で臨みたいところですが熟練したキャンパーさんは一人で建てちゃう人もいます。
ソロキャンパーさんには1人用~4人用くらいのサイズがオススメ

 

コットンテントってなに?

コールマンなど通常のテントはポリエステルの生地がほとんどですが
其のような体制になる前は殆どコットン(綿)が素材として利用されていました
コットンの特徴は通気性が良いので冬暖かく夏涼しく、火に触れても燃えにくく、結露しにくい
ので玄人の間ではコットンテントはお鍋ができるテントとして定評があります。
ストーブを持ち込んでヌクヌクにしたりもします。

逆に扱い方もコツが要りまして雨などに打たれた場合は干してあげたり
メンテナンスがいる素材です。

テントに使われるコットンは基本的に防水加工がされておりますので耐水性はバッチリです。

 

どうやって建てるの?

 

オールド幕と新幕の違い

マルシャルの中では70年代以前のオールド幕と
90年代頃の新幕というカテゴライズがされております。
オールド幕はアースカラーを基調としたレトロなデザインが大人の味わい
新幕はビビッドなブルーやミントカラーが中心で機能性が高いものが多いです。